品番 JE-598
品名 ペーストガラスのブローチ
価格 sold
サイズ(cm) D:3.3 厚み:約1.5
国名 Europe
年代  1950年~60年代
 * * * order * * *
50~60年代のヴィンテージのペーストガラスの未使用品のブローチです。
ペーストガラスは鉛ガラスに鉛の酸化物を加えて作られました。
ペーストガラスは上手にカットされると、まるで本物のダイヤモンドのように見えるので、
18世紀~19世紀にはダイヤモンドの代用品として量産されて人気を得ました。
著書「アンティークペーストジュエリー」によるとペーストは宝石のようにカットされたガラスと定義されています。
ティアドロップ型のペーストガラスがふんだんに使われていて立体感あるブローチで可愛らしさがあります。
1950年以降のヴィンテージブローチですが、古いペーストガラスが使われていて大変美しいブローチです。
季節を問わず楽しむことができます。

※特定記録付き定形外郵便での発送も可能です。










order Home